企業概要

■会社名

ラセック合同会社( LASSEC LLC )

■代表

小笠貴晴/Takaharu Ogasa

■所在地

宮城県仙台市青葉区本町

私たちは自己成長と仕事を通じて最先端の技術研究と開発に努め、社会との調 和ある成長をめざします。 私たちの使命は最先端のインターネットセキュリティ技術により、社会の発展 に寄与し、より安心安全なインターネット社会を実現することです。

小笠 貴晴
ラセック合同会社代表・ペネトレーションテスター

フリーランスとしてシステム開発に携わり2015年に渡米。本場のハッキング技術を学び、国内では珍しいGIAC認定を受ける。2015年4月に仙台にてペネトレーションテストを軸としたセキュリティコンサルティング会社設立。各種企業、官公庁等のペネトレーションテストや脆弱性診断、インシデントレスポンスにおけるマルウェアハント等セキュリティエンジニアとして活動。ペネトレーションテスターとしてスキルを持ち攻撃者目線でのコンサルティングを得意とする。

武者 英敏
セキュリティエンジニア

Webサイトやネットワークのシステム構築を皮切りに、1999年よりセキュリティ関連の業務に携わり、WAFビジネスの立ち上げ・運用、脆弱性診断、セキュリティコンサルティングに従事。現在は、脆弱性診断やWAFの運用、セキュアなWebサイト構築コンサルティング等を担当。

佐藤 陽亮
システムエンジニア

ネットワークセキュリティ製品の開発・ネットワーク運用管理製品の 開発に長年にわたり従事 。ネットワークの運用監視・マネージメント システム(SNMP)、死活監視システム、ネットワークトラフィック の可視化システムの開発が得意分野です。

高橋 そのみ
システムエンジニア

1990年代からWEBアプリケーション開発業務に従事。UNIXからWindowsまで幅広いプログラミング経験を生かし、現在では設計や顧客との交渉事を主に担当。